よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  生徒の感想  >  地域で生きる一員として地域に支えられていることを知る[大津中学校]

生徒の感想

地域で生きる一員として地域に支えられていることを知る[大津中学校]

大津中学校では、総合的な学習の時間の3年間のテーマ『未来人(みらいびと)プロジェクト~なりたい自分になる~』に基づき、地域で生きる一員として、自分が地域に支えられていることを知り、そこから地域を支える自分になっていくことを目指し学習に取り組んでいます。2年生では、地域の一員として将来社会に出るために必要なことはなにか(職業観)を学ぶとともに、地元横須賀について知りながら、横須賀の個性や強みを生かして地域を支え発展させていく力を育てていくことを目標としています。今回は、横須賀を愛し、横須賀にこだわって仕事をしているMTTの皆さんにお話を聞くことができ、新しい発見や興味を膨らませることができ、感謝しています。

大津中学校 第2学年担当 高橋 岳人 様

ページの上に戻る