よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  よこすかキャリア教育推進事業とは

よこすかキャリア教育推進事業とは

「未来のよこすかを担う人財に育ってほしい」という目的のもと、「よこすかで働く大人は、みんな子ども達の先生」というスローガンを掲げ、子ども達に夢を与える地域社会の実現を目指し、学校現場だけで担ってきた子ども達の教育に、産業界が主体として深く関わり、職業観・勤労観と地域への愛着心の醸成を目指し、地域企業の力を借りて、当所と横須賀市・市教育委員会が連携した事業。平成20年度からスタート。
よこすかキャリア教育コーディネーターより
よこすかキャリア教育推進事業コーディネーターの大場智和と申します。

「よこすかキャリア教育推進事業」も今年で 10 年目を迎えます。また、新たな 10 年のスタート年で もあります。

 文部科学省新学習指導要領解説(平成 29 年告示)において、「どのように社会・世界と関わり、より よい人生を送るか(学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性等」の涵養)」との記 載がなされたように、益々子どもたちを取り巻く環境は、グローバル化、情報化など複雑・多様化して いることが伝わってきます。
 私自身、特にAI(人工知能)分野の進歩・発展の凄まじさに驚かされ、10 年後の社会はどうなって いるのだろうか、子どもたちはどう対応しているのだろうか等、心配は尽きません。

 しかしながら子どもたちには、どんな社会の変化・発展があろうとも、自分らしさを忘れず、人間と して心ある人であってほしい、社会から求められる人、存在感ある人に育ってほしいと願うばかりです。

 子どもたちの才能と可能性は無限大です。
より多くの経験や体験は、これから迎える社会にチャレンジしていくための総合的な力を身につけさ せてくれる貴重な財産でもあります。

 経験や体験をより重ね、自分の可能性を見出し、将来の幸せな自分づくりを期待するところです。

 冒頭触れました「よこすかキャリア教育推進事業」は、「横須賀市」と「横須賀市教育委員会」そして 「横須賀商工会議所」が、学校と連携・協働して、「我が町で働く大人は、みんな子どもたちの先生であ る」を合言葉に事業を展開してきましたが、これからの 10 年、新たな社会の動向を見据えた事業を推 し進めていかなければならないと考えています。

 この事業では、働く大人たちを「M(マイ)・T(タウン)・T(ティーチャー)」と名付け、講師とし て学校を訪問、先生方とともにキャリア教育に携わっていきます。

 子どもたちは、「キャリア教育って?」、「働くことって?」、「仕事の辛さ、楽しさ、喜びって?」等を 直接MTTから「見て」、「聞いて」、「実践」して学んでいます。

 MTTの「仕事・働くこと」についての話しは、やはり説得力があります。子どもたちの心への響き は絶大です。自分の将来や大人になる自分について、真剣に捉え、考え、行動する子どもがとても増え たと学校現場からMTT事業の評価をいただいています。

 コーディネーターとして、これからの 10 年、これまで展開してきた事業プログラムをさらに改善・ 発展させ、AI社会の到来にも臆することなく、自分らしさを大切に、横須賀のみならず日本や世界を 担っていく人づくりに「よこすかキャリア教育推進事業」を通して携わってまいります。

子どもへの想い
●「気づき」、「学び」の力をつけていこう!
  • 「夢を持つこと」や「やりたいこと」、「なりたいこと」を考え、発見しよう
  • 「なんで? どうして?」の疑問を持とう そして解決への努力をしていこう
  • 将来の自分を描くための力をつけていこう
  • 自分の描いた将来に向かうための力をつけていこう

●自分を信じていこう!
  • 自分の可能性は無限大
  • 才能は誰もが持っている
  • 失敗こそチャンスのはじまり

●自分の生きがい、やりがい、喜びとなる「何か」を見つけていこう!
  • 働くことは、「生活」を守り + 「自分の喜び」につながるもの
  • 働くことは、生きていく力となり、幸せを与えてくれるもの

コーディネーター 大場智和

参考:推進事業項目
●中学生を対象とした
  • キャリア講演会 ・ポスターセッション ・パネルディスカッション
  • グループディスカッション ・マナー研修会 ・職場体験受け入れ相談
  • 教師、MTT交流会 ・その他

●今後 10 年を見据えての取り組み
[テーマ] "将来の幸せな自分さがし"はじめよう魅力あふれる地元企業からの学び
  • 学校と企業のコラボ事業への取り組み
    (例)各年代別ワークショップ
  • 高等学校への訪問事業
    (例)市総合高校+地元私立高校、数年後の県立高校への発展を視野
  • 地元企業の紹介拡大
    (例)地元企業の見学ツアー
ページの上に戻る