よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  生徒の感想  >  すべての学年においてその発達段階に応じた取組みを実施[常葉中学校]

生徒の感想

すべての学年においてその発達段階に応じた取組みを実施[常葉中学校]

「勤労観」「職業観」を育むために、総合的な学習の時間を活用し、1年 ポスターセッション、パネルディスカッション、2年 マナー講習会・職場体験、3年 社会労務士講演会とすべての学年においてその発達段階に応じた取組みを実施しています。

学ぶことと働くことを関連付け、最終的に「生きる力」を育成することにより、将来自分が生まれ育った地域の発展に貢献する人材となるよう、時代の進展に合わせながら持続可能な形を常に模索し、本校のキャリア教育を推進したいと考えています。

常葉中学校 校長 平井慶一郎 様

ページの上に戻る