よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  横須賀で活躍する企業人が講演! 武山中学校

横須賀で活躍する企業人が講演! 武山中学校

◎ 横須賀市立武山中学校では、令和2年12月22日(火)、コロナウィルス感染防止対策を徹底して、キャリア教育推進事業プログラムを活用したキャリア教育講演会を開催した。
講師には、株式会社トライアングル代表取締役「鈴木隆裕様」をお招きして約1時間、「働くとは?」をテーマに現役でバリバリと働く大人の思いを熱く語っていただいた。

◎ 武山中学校では、キャリア教育講演を皮切りに、ポスターセッション、マナー講習など社会人としての意識を高める取り組みが予定されている。

◎ 講師である鈴木社長からは、「会社が取り組んでいること」や「コロナ禍での会社状況」などのお話があり、生徒たちは、初めて耳にすることばかりの内容を聞き逃さないよう、熱心にメモを取る姿があった。とても印象的でした。

◎ 講演終了後、代表生徒のお礼の言葉で締め括られた。

【生徒の言葉】
・「環境のことを視野に、猿島の未来を考えてお仕事を進められていることや、何度も強調されていた「自分がワクワクする方へ」の人生の選択方法、そして大切な「3つの稼ぎ方」についても学ぶことができました。
・目先の楽しさの選択ではなく、将来の人生を考えたうえでの"ワクワク"を選択できるようなになりたいと思います。
・コロナの影響で大変なこともあると思いますが、このウィルスに負けずお仕事を頑張ってください。」

◆生徒は、しっかりとした言葉で感謝の気持ちを講師に伝えていた。自身の将来について考えを広げるヒントや気づきを大切にして欲しいと願っています。
01.jpg02.jpg

ページの上に戻る