よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  今年初めての「ポスターセッション&講演会」

今年初めての「ポスターセッション&講演会」

令和2年12月1日(火)横須賀市立大津中学校では、よこすかキャリア教育推進事業のプログラムを活用して「ポスターセッション」と「キャリア教育講演会」を同時開催した。

 学校規模が大きいため、学年を2つに分けての開催とした。
 5校時でポスターセッションを受講した生徒(Aグループ)は、6校時にキャリア教育講演会を受講。5校時に講演会を受講した生徒(Bグループ)は、6校時でポスターセッションを受講した。

 ◆MTT(紹介)紹介
〈ポスターセッション〉 ※生徒は、班別希望制により各業種を選択
 1.シューシャインChum's Bar 渡辺 力 様
 2.横浜テクノオート専門学校 鈴木 望 様
 3.ネイルサロンSu* 児島 鈴佳 様
 4.株式会社美装 島森 秀 様 他3名
 5.海上保安庁横須賀保安部 阿津坂 祐治 様 他3名
 6.辻フラワーガーデン 辻 悠介 様
 7.一般社団法人横須賀市助産師会 林 小幸 様
01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg07.jpg

〈講演会〉
 1.横須賀市自然・人文博物館 学芸員 萩原 清司 様
 2.アダジオ法律事務所 角井 駿輔 様
001.jpg001-2.jpg

 生徒たちは、技能を伴う実習体験とキャリア教育講演会という2本立てで受講したが、将来の「自分の進む道について」「将来の自分像」を初めて考えてみたという生徒もいた。
 今日の取組みが、来年の進路を迎える時やその後に少しでも参考になってくれたらと願うとともに楽しみにしたい。
ページの上に戻る