よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  コロナ禍での "おもてなし講習会" 開催

コロナ禍での "おもてなし講習会" 開催

横須賀市立長沢中学校で、今年度市内初めての"おもてなし講習会"が開催された。
長沢中学校では、2学年を中心にコロナ禍においてもキャリア教育の時間を十分にとり、積極的な取り組みを展開している。

令和2年11月5日(木)の午後、2年生が体育館に集合。当たり前になったマスク姿の生徒たちは、ソーシャルディスタンスを十分にとるためにセッティングされたパイプ椅子にそれぞれ分かれて席に着いた。換気のための窓・ドアは開けたまま、コロナ対策を最優先に実施された。

講師が入場。生徒からは大きな「拍手」がおこる。
今年度、初めて登場した講師は
 「横浜サワディーブリッジ 佐野なおこ先生」

例年とは異なる形式で実施され、終始生徒同士が向き合うことなく、接触も避けての講習会であった。
職場体験は無くなりましたが、大人との接し方、社会人としての「おもてなしの心」を大切にした講習会は、生徒たちにとっても貴重な体験であり、将来につながるものとなりました。
DSC07545.jpgDSC07550.jpgDSC07552.jpg

ページの上に戻る