よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  社会人としての『マナー研修』

社会人としての『マナー研修』

社会人としての「マナー研修会」 ~ 馬堀中学校・池上中学校が受講 ~

【マナー研修】
 職場体験を目前にした中学2年生は、いよいよ社会で働く大人たちへ飛び込んでいくこと、仕事についていかれるか等、不安でいっぱいである。
 職場体験は、将来社会人となるための大きな学び、自分を見つめ自分らしさを探すための大切な学習。

 少しでも社会に出ていく不安を取り除き、自信をもって職場体験に向かってもらいたいとの思いで、この「マナー研修」のプログラムを実施しています。

【受講校 すでに8校】
 
今回は、10月4日(金)に馬堀中学校、10月8日(火)に池上中学校が、それぞれマナー研修を受講しました。今回のマネー研修受講で、すでに8校が受講したことになります。
 各校とも職場体験が間近に迫り、職場という大人社会に飛び込む準備としての学習を着々と進めています。

【いつもありがとう 講師の皆さま】
 
講師を務めていただいている(株)ティー・エム・シーの千葉理恵子様、佐藤三奈子様、角本朝子様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 研修内容については、前回同様に「挨拶の仕方」、「言葉の遣い方」、「電話対応」......等々。
「お辞儀の仕方」では先生方、職場訪問時に持参する「自己紹介書の提出の仕方」では子どもたちがそれぞれ出演して、場を盛り上げてくれた。
20191025120124-94cdda44e6cc6d698be84c5d6ac4778ac1f113a7.jpg20191025120118-6f36a525b1952fe318f856c199f952d942cb190f.jpg20191025120111-c9f61503c3f3790db52231f970c9770505d0fc01.jpg

ページの上に戻る