よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  MTTも緊張する!?ポスターセッション 北下浦中学校

MTTも緊張する!?ポスターセッション 北下浦中学校

 令和1年10月18日(金)、横須賀市立北下浦中学校でキャリア教育推進事業プログラムの一つである「ポスターセッション」が開催された。2年生、2クラス、5班編成での取り組みとなった。

【協力 MTT】
 5業種の皆さまにご協力をいただきました。ありがとうござます。
1)海上保安庁横須賀海上保安部(保安公務員)
2)パーティー&ギフト Paina!(バルーンコーディネーター)
3)YOKOSUKA男性看護師会(看護師)
4)株式会社グローアップシステム(情報サービス)
5)漫画家 藤臣美弥子(漫画家)

【イケメンぞろいの海上保安庁】
 若手イケメンの登場で、子どもたちは、それだけでテンションが上がる。
 座学と実習との授業であったが、すべて子どもたちが「ニコニコ顔」。元気いっぱいで積極的に授業を受けていた。かなり海上保安庁の株が上がったような気がする。

【初参加 情報サービス】
 北下浦中学校は、部活動で科学部員が多く在籍しているということで、MTT派遣も「情報サービス」の分野から初めて参加をしていただいた。
 パソコンで簡単な「ゲーム」をつくるプログラムを自分で作成していく。画面に登場するキャラクターも自分で作り、動かす。
 子どもたちは、キャラクターづくりでかなりの時間を使ってしまったが、パソコンに向かう姿勢は、真剣そのもの。凄かった。やはり興味ある分野への取り組み方は違うと感じた。

【MTT感想】
・株式会社グローアップシステム
 「どうやったら子どもたちに興味を持ってもらえるか苦労しました。どんな内容で授業を展開したらよいかが、まったくわからず、とても緊張しました。でも、次回またチャンスあれば、工夫して参加したいです。」

・海上保安庁横須賀海上保安部
 「北下浦中学校は、海が見える教室で自分たちがこの海を通っているんだなぁと思いました。初めて参加しましたが、本当に楽しくやらせていただきました。子どもたちがあれだけ真剣に取り組んでくれるとは......。自分のためになるし、またチャンスあれば参加させていただきたいです。」
DSC04444.jpgDSC04454.jpgDSC04485.jpgDSC04438.jpgDSC04425.jpgDSC04535.jpg

ページの上に戻る