よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  伝える難しさを痛感!

伝える難しさを痛感!

【 伝える難しさ痛感 】 不入斗中ポスターセッション

 
令和元年9月30日(月)、横須賀市立不入斗中学校でキャリア教育推進事業プログラムの一つであるMTTによるポスターセッションが行われた。

 ご協力いただいたMTTは、6業種の皆さま。
 [協力企業]
  
1 辻フラワーガーデン(生花小売業)
  2 ネイルサロンSu*(ネイリスト)
  3 横須賀警察署(警察官)
  4 ながしま農園(農業)
  5 (株)タウンニュース横須賀支社(地域メディア)
  6 横浜テクノオート専門学校(自動車整備士の育成)  

 6業種、それぞれの教室・会場に分かれ、MTTから「仕事の紹介」をはじめ、「この業種に就いた理由」やMTT自身の思う「働く意義」等について語っていただいた。ありがとうございました。

 初めてご参加いただいた「タウンニュース横須賀支社」の安池氏は、ポスターセッション終了後、「中学生に伝えること、教えることの難しさを改めて痛感した。チャンスあれば次回も参加したい。」と語り、MTTへの再チャレンジを誓ってくれた。

 同じく、初めて参加の「ながしま農園」の長島氏からは、「日頃の生活と農業を繋げることがとても難しかった。過去に農業をやっていた家庭も一人であった。生活・進路へどう繋げていくか今後も悩み考えていきたい。」と語ってくれた。 ありがとうございました。
1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg

ページの上に戻る