よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  職場体験に向けて、不安を払拭!

職場体験に向けて、不安を払拭!

社会人心得として「マナー研修会」が開催される

【不安を払拭】
 職場体験を目前にした中学2年生は、いよいよ社会で働く大人たちへ飛び込んでいくこと、仕事についていかれるか等、不安でいっぱいである。
 職場体験は、将来社会人となるための大きな学び、自分を見つめ自分らしさを探すための大切な学習。

 少しでも社会に出ていく不安を取り除き、自信をもって職場体験に向かってもらいたいとの思いで、この「マナー研修」のプログラムが実施されています。

 令和元年9月20日(金)に久里浜中学校で、9月27日(金)には、大矢部中学校で、(株)ティー・エム・シーの千葉理恵子様、角本朝子様を講師にお招きしての開催となりました。


【緊張ほぐれる一場面】
 子どもたちは、プロから学ぶ「社会人としてのマナー」に真剣な眼差しで取り組んでいた。
 「挨拶の仕方」、「言葉の遣い方」、「電話対応」......等々。

 先生方による「お辞儀の仕方」の実演では、子どもたちは、緊張が少しほぐれたのか微笑みを浮かべながら、大きな拍手を送っていた。
 「笑顔」を忘れず自信をもって働く大人たちからたくさんの学びをしてきてほしいと期待しています。
DSC03545.jpgDSC03549.jpgDSC03546.jpg

ページの上に戻る