よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  北下浦中学校で『キャリア教育講演会』

北下浦中学校で『キャリア教育講演会』

  中学2年生のキャリア教育への取り組みプログラムとして、「キャリア教育講演会」が令和元年9月26日(木)の午後、北下浦中学校で開催された。
 (株)トライアングルの鈴木隆裕社長と私、大場が担当させていただいた。

  トライアングルの仕事紹介に続いて、鈴木流の「働くことの意義」についてのお話しであった。
  「働くこととは?「3つの稼ぎ方」を考える。A「お金のため仕方なく働く」、B「好きなことをして働く」、C「好きなことをしながら、且つ社会のために働く」であると。

  「どんな働き方でも人それぞれ、不正解はない。」と熱く語ってくれた。
  子どもたちは、現場で働く大人から直接話しが聞けるという貴重な体験をした。これから始まる2年生の キャリア教育、さらに将来の自分探しに生かされることを期待しています。
DSC03510.jpgDSC03520.jpg

ページの上に戻る