よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  多くのMTTが「働くことの意義」を語る!

多くのMTTが「働くことの意義」を語る!

令和元年5月10日(金)、15日(水)の2日間、横須賀市立大津中学校2年生を対象に「よこすかキャリア教育推進事業プログラム」として「講演会」と「ポスターセッション」が開催された。

両日とも午後の5・6校時を活用して実施したが、大津中学校は、大規模校ということもあり2年生をA・Bの2グループに分け、第1日目にAグループ「講演会」、Bグループ「ポスターセッション」。第2日目はA・Bグループの生徒を交換して実施した。

【協力企業紹介】
◆Aグループ:講演
・前半 株式会社ヤチヨ代表取締役  鈴木 孝博 様(食料・食品卸売業)両日   
・後半 音楽家:渡邊 達徳 様(ヴァイオリニスト)両日、蛇目 泰子 様(オペラ歌手)10日のみ

◆Bグループ:ポスターセッション
◇第1日目(10日)
・辻フラワーガーデン  辻 悠介 様(生花業)
・浦賀警察署 木村 聖雄 様(警察官)他4名
・横須賀市中央消防署三春町出張所 二本木駿斗様(消防士)
・(株)スマイル 竹内 恭介 様(介護福祉士)
・神奈川新聞社地域連携局 角田 照司 様(記者)
・パーティー&ギフトPaina! 岩村 ゆき 様(バルーンデコレーター)
・ボディメンテナンスジューン 鶴 ジュン様(整体師)

◇第2日目(15日)
・辻フラワーガーデン 辻 悠介 様(生花業)
・アダジオ法律事務所 角井 駿輔 様(弁護士)
・(株)さくらノート 谷田 健斗 様(記者)
・太陽の家 平田 吉輝 様(介護福祉士)他2名
・ネイルサロンSu* 児島 鈴佳 様(ネイリスト)
・シューシャインChum's Bar 渡辺 力 様(靴磨き職人)
・中華料理末広 太田 義昭 様(料理人)

・2日間にわたり、15業種の方々からご協力いただいた。企業の皆様さまには、改めて感謝するとともに御礼を申し上げます。ありがとうございました。


【大津中学校生徒さんより】
「想像と現実は違う」、「本当に勉強になった」、「もっと多くの仕事を知りたい」、「働くって辛いこともあるけど楽しく働くことが大事とわかった」 ...... 等々。

・MTTの方々が、仕事の紹介だけでなく、「働くことの意義」についても語ってくださったおかげで、生徒にとって本当に貴重な学びの場となりました。

【講演報告】
1.鈴木孝博氏(食料・食品卸売り業 社長)
・テーマ「Dream come true」 夢の実現についてお話された。「お金を稼ぐことは大事なこと。しかし、稼ぐことばかり考えてはいけない。自分は、社会貢献をすることにやりがいを感じている。稼ぐことも社会貢献もバランスが大事と考えてやっている。横須賀の街が、もっともっと元気ある街にしたい、活性化を図りたいと自分なりに組んでいる。」「夢をもつことの大切さ。実現に向けて努力することは大事なこと。」と結んでくださった。

2.渡辺達徳氏(音楽家 ヴァイオリニスト)

・「出会いの大切さ」をテーマに語られた。小学校卒業の時にはすでに音楽家になろうと決めた。それはヴァイオリンの先生との出会いからの決断であった。音楽家で食べていくことは、なかなか簡単なことではなかった。今もそうであるが。音楽大学を卒業しても音楽を離れる方はたくさんいる。今音楽家でやれていることを幸せに思う。「出会い」と「夢の実現に向けての努力と継続」の大切さを語られた後、実際に子どもたちの前でヴァイオリン演奏を披露してくださった。
1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg

ページの上に戻る