よこすかキャリア教育推進事業
ホーム  >  トピックス人  >  キャリア教育コーディネーター奮闘記

キャリア教育コーディネーター奮闘記

「未来の横須賀を担う人財に育ってほしい」との願いから立ち上げた事業。

 早いもので10年が経過する。

 会員企業では、本事業を従業員育成の場として位置づけ、企業メリットにも繋げている。

 本年2月、会員企業で勤める若手従業員が、初めて講師を務めたキャリア教育プログラムは、中学生とのディスカッション。緊張の中、仕事紹介や中学生からの質問の回答に"自分の思いを伝えることの難しさ"を痛感。新たな仕事への意識が芽生え、自分自身の再発見もできた。という。

 本事業が、子どもたちの育成のみならず、働く大人たちの意識改革、自らを成長させる貴重な体験の場であることを改めて感じた一日であった。

 会員企業の皆様無くしては、あり得ない事業。働く大人たちの教えは、子どもたちにとっても計り知れない成長をもたらしている。

子ども達の先生になってくれませんか?
DSC00938.jpgDSC09641.jpg

ページの上に戻る